こだわりの成分について

バチルス/マコモ発酵液

ケイ素

アーマラキー

<bio-aid発酵水>

植物複合発酵水

makomo.jpg

バチルス/マコモ発酵液

真菰(まこも)は、東アジア原産の多年生イネ科植物。肥大した茎の中の白くみずみずしい部分は、「マコモタケ」と呼ばれ、食用されます。また北アメリカ原産の真菰の実はワイルドライスと呼ばれ、やはり食用されています。植物である真菰を母体に作りだされる微生物・マコモ耐熱菌は、摂氏千度にも耐える生命力があるといわれます。真菰にこの耐熱菌を発生させることで発酵マコモができあがります。SOMA & Svarna シリーズの製品は、各種アミノ酸、ケイ素、マコモを中心とした微生物群をバランスよく配合した、生命力や自浄力、再生力などを引き出す、バチルス/マコモ発酵液を使用しています。 

※バチルス/枯草菌と呼ばれ、納豆菌なども同じ仲間。

keiso.jpg

ケイ素 (Na2SiO3・10H2O)

ケイ素は、硅素、シリコン、シリカ(二酸化珪素)、Siなどと表記されます。地球上では酸素について多い元素で、高純度なケイ素の化石が、皆さんもよく知るクリスタル(水晶)です。人体にとっては生命維持に欠かせない必須ミネラルで、免疫を活性化する物質でもあります。ケイ素はもともと、脳下垂体や松果体、あるいは骨・関節・皮膚・毛髪などとも関係し、体内にあるものですが、加齢とともに蓄積能力が衰えてしまいます。このケイ素を正しく身体に取り込めるよう、SOMA & Svarna シリーズの製品にも使用しています。

amalaki.jpg

アーマラキー

アーマラキー(アムラ)は、アーユルヴェーダでは強壮果実とされ、主に薬用、食用に用いられます。ビタミンCやポリフェノールが豊富で、“若返り剤(ラサーヤナ)”ともされる、インド原産のスーパーフルーツです。SOMA & Svarna シリーズの製品では、このアーマラキー(アンマロク果実エキスを、ピュアアーマラキーオイル100%として、Svarna Shampoo、Svarna Soapに使用しています。

含まれる商品: Svarna ShampooSvarna Soap

water.jpg

植物複合発酵水 <bio-aid発酵水>

野草や薬効成分のある植物80種類を、「醗酵→腐敗→さらに醗酵→さらに腐敗」を繰り返して作られる特別な水です。そのように80種の植物を醗酵で融合させ、できた物質を腐敗で分解させ、無色透明・無味無臭の水になるまで、何度も繰り返して作っています。SOMA & Svarna シリーズの製品にも、この特別な水を贅沢に使用しています。

SOMA & Svarna シリーズは、インド政府公認アーユルヴェーダ医師・澁谷るみ子.(株式会社スヴァルナ・アーユルヴェーダ CEO)が監修する、「自浄力」に注目したケア製品群です。